服用後短時間で効くバリフ

ED治療薬のバリフは、インドの製薬会社でつくられた製品ですが、もともとはドイツのバイエル薬品が製作したED治療薬をもとにして、これと同じ有効成分で製法だけを変えたジェネリック医薬品にあたります。
ED治療薬には、ジェネリック医薬品を含めてすでにいくつかのブランドがありますが、なかには服用した3時間後程度、最高で4時間後にならないと効果が高まらない製品もみられます。
これに対して、このバリフの有効成分の場合には、服用の45分後程度、最高でも1時間で効果が高まることが、臨床試験の結果から明らかになっています。より速く効果があらわれた人では、服用から30分後というのも確認されています。
したがって、服用してからごく短時間で効果があらわれ、時間をおかずに行為を楽しむことができるというのが、バリフという製品の最大の魅力になっています。
バリフがEDの症状に作用するメカニズムですが、まず、服用すると血液を通じて有効成分が体内にとりこまれ、PDE5という性器周辺の筋肉にかかわる酵素が、筋肉を収縮させようとするのを妨害します。これによって、逆に血管が拡がって血液がよく流れるようになるため、性器にも血液が行き渡り、EDの症状が解消されるということになっています。
この有効成分による効果は、ピークを迎えた後3時間から5時間程度で半減するとされており、通常は特に何もしなくても、有効成分は肝臓で代謝されて体外に排泄されてしまいます。
ただし、外国における実験結果では、高齢者の場合、血中の有効成分の濃度が1.3倍から1.5倍程度と、普通の人よりも高くなってしまう傾向があるといいますので、高齢者は念のため1回あたりの飲む量を控えたほうがよいでしょう。

■ED治療ならこれもオススメ
病院不要のシアリス通販にお任せ